新田地域包括支援センター

「地域包括支援センター」は、高齢者のみなさんが住み慣れた地域で安心して生活を送るために、その人の状態に応じた介護、福祉、健康、医療などさまざまなサービスが受けられるように、保健師・社会福祉士・主任ケアマネージャー等がチームとして総合的に支援することを目的とした地域拠点です。

地域包括支援センターの役割

地域包括支援センターは、次の4つの業務を大きな柱としています。

・介護予防ケアマネジメント

要介護認定により、要支援1・要支援2と判定された人の介護予防ケアプランを作成します。また要支援・要介護状態になるおそれのある人を対象に、介護予防事業に参加するための介護予防ケアプランを作成し、介護予防を推進します。

・総合相談支援

介護に関する相談や悩み、健康や医療、福祉や生活に関する相談に対応します。必要に応じ適切なサービスや機関・制度を利用するための支援を行います。

・権利擁護

高齢者のみなさんのさまざまな権利を守ります。成年後見制度の紹介や虐待の早期発見と防止に努めます。

・包括的・継続的ケアマネジメント

地域ケアマネージャーの支援・指導や様々な機関とのネットワークを構築し、高齢者のみなさんにとって暮らしやすい地域づくりに努めます。

利用方法
下記電話番号へおかけくださるほか、来所されるか、
希望がございましたら、ご自宅に訪問させていただ
きます。秘密は厳守いたします。

新田地域包括支援センター

住所:太田市新野町80-3

TEL.0276-60-4908 FAX.0276-60-4468

新田地域包括支援センターブランチ

住所:太田市新田上江田町1513-5 愛光園居宅支援事業所内

TEL.0276-56-1712 FAX.0276-56-1703

◉利用料金は無料です。

包括支援センター
包括支援センター
新田地域包括支援センターブランチ
新田地域包括支援センターブランチ